TOP

風俗マニアの体験談を紹介。

予定調和とは違う時間を楽しみたいからこそ

風俗とは、いわば非日常的な時間を楽しむってことを意味していると思うんですよね。予定調和とは対極と言うか、つまらない日常生活では起こり得ないような時間、非日常的な時間。それを楽しみたいって思っていますので、風俗で遊ぶ時には予定調和とは違った時間を楽しみたいんです。だからこそ、美人が第一条件です。なぜなら、プライベートで美人を接することなんてそうそうないですし、ましてや美人と裸で向き合うことも有り得ないシチュエーションなんです。まぁ美人じゃなくても有り得ないんですけど、美人であれば高嶺の花というか、自分がどれだけ努力したとしてもきっと手が届かないだろうな…みたいな気持ちになると思うんですよ。その気持ちを味わいたいじゃないですか(笑)日常生活で味わったら嫌な気持ちになってしまうかもしれませんけど、風俗ならそう思ったとしても結局その子が抜いてくれるんです。それなら風俗を楽しみたいなって気持ちになりますよね。

女の子の存在が自分に刺激を与えるからこそ、風俗が恋しくなる

気持ち良くしてくれるからと言うよりも、女の子の存在が自分にいろいろな刺激をもたらしてくれるんですよね。普段味わうことが出来ないあの時間は、風俗だけでしか味わうことが出来ない特別なものです。女の子が自分に対してあれだけ頑張ってくれるというシチュエーションも興奮の材料になりますし、女の子がそれぞれ自分の満足のためにって思って手を尽くしてくれるのもそれはそれで嬉しいものじゃないですか(笑)快感ももちろんですけど、男としてのプライドまで満たされているのが分かるんですよね。これが肝というか、快感だけならオナニーでも得られるものなんです。でも、男としてのプライドも同時に満たしてくれるとなると風俗だけですよね。オナニーでは決して味わうことが出来ない男の満足。それは性的なものだけじゃなく、むしろどれだけ尽くしてくれるのかって部分にかかっていることだったんだなって思ったら、やっぱりかなり大切なことなんだなって分かりますよ。

流れを読むとやっぱり違いますしね

流れを読めるようになってくると、風俗嬢とどういった時間を過ごすのかってことも何となくですけど分かりやすいというか、見えるようになってくるんじゃないのかなって思いますね。風俗ってどんな展開なのかの流れを読むこともやっぱりそれなりに大切だと思うんですよ。ましてや相手以外誰もいないんです。第三者でもいればまた違った展開になるかもしれないですけど、他に誰もいないんです。当事者同士で何とかしなければならないことを考えたら、風俗嬢との流れをどれだけ考えることが出来るのかって部分が本当に大切になってくるかなって。相手の女の子もどういった流れで楽しむべきなのかは常日頃から考えていると思うんですよ。自分ももちろん考えていますけど、こればりは才能とかセンスではなくて場数がものをいうものなんじゃないのかなって思うので、風俗をより楽しむためには男側も場数が求められるようになるんじゃないのかなって気がするんですよね。